トランクひとつで暮らす(準備編)

片づけ・断捨離をはじめて、身軽でコンパクトな生活へ。の準備記録。

ロハコ(LOHACO)のサービスがさらに充実する様子。(まずは首都圏)


スポンサーリンク
先月のこと。「セブンとアスクル 生鮮品通販で業務提携」という内容のニュース記事を見かけ、思わず前のめりに読んでしまいました。

 

◆セブンとアスクルの新サービスにひそかに期待する理由。

 まずは、記事に書かれていた業務提携(新サービス)内容をざっくりまとめてみると。
 
 
●セブンとアスクル(ロハコ)の新サービス。
 ・セブン&アイ・ホールディングスとアスクルが業務提携し、生鮮食品などの通販事業を始める。
 
・LOHACO/ロハコ(アスクルの個人向けネット通販)のサイトを通じて、生鮮食品(肉・野菜など)や冷凍食品を販売予定。(今年の11月末から、セブンとアスクルの各通販サイトで商品を買えるようにする予定)
 
・11月末に一部地域(東京の新宿区と文京区)で新サービス開始予定。(商品内容や配送料など具体的なことは現在検討中)
 
・新サービスは、来年(2018年)中に東京23区、2020年秋に首都圏に広げる予定。
 
 
・・・
ロハコでは日用品から一部食品まで豊富な品揃えですが、これまで生鮮食品の取扱はありませんでした。一方、セブン&アイはイトーヨーカ堂のネットスーパーを展開。配送システムや商品在庫など、双方の強みを合わせたサービス内容にしていく模様。
 
 
この記事を見つけたときは、早速新しいサービスを利用したいと喜んだのもつかの間。よくよく読んで、地方に住む私では地域限定の新サービスを利用できないとわかり、思わずがっくり・・。
 

f:id:tabi8:20170802154032j:plain

 
●セブンとアスクルの業務提携のニュースが気になった理由。
 日々たくさんあるニュースの中から、なぜこの記事が気になったのかと言えば。こんなことがあげられます。
 
・定期的にロハコを利用していること。
 
・生鮮食品でお世話になっているネットスーパーの商品内容が、今後変更されるのがわかったこと。(再び新しく利用しやすいサービスを探し始めていた)
 
・ロハコを初めて利用した段階で、ここで生鮮食品もまとめて買えるようになったらいいのにと、ずっと思っていたこと。
 
 
・・・
現在もある程度定期的に利用しているのがこちら。
・LOHACO(ロハコ) (主に日用雑貨で利用)
楽天マート (主に生鮮食品を含む食品全般と、一部日用品で利用)
 
 
どちらも自分が注文したい時にこまめに利用できるのが、個人的に利用しやすい理由のひとつになっていました。(以前、他のサービスで便利な宅配定期便も利用したことがありますが、今はその都度必要な時に購入できるスタイルが楽で、そちらを選択しています)
 
 
ロハコは好きな品揃えなので、今後も利用していきたいです。
 
 
楽天マートも便利なので引き続きと思っていたら、今年の秋からサービス内容が変わることになり。それに先駆けてすでに今まで注文していた一部商品が購入できなくなり、今後どうしようかと考えているところでした。
(サービス内容変更についての詳細は、↓こちらの記事の最後に追記)
>楽天マート
 
 
 そんなタイミングで、このセブンとロハコの記事を見かけ。ひそかに勝手に希望していた「ロハコ+生鮮食品」が実現するなら、迷うことなく試してみたい思ったのです。(エリア限定なので利用できませんが)
 

スポンサーリンク
 
 
●ネットスーパーに望んでいること。
昨年あたりから、日用雑貨や日々の食品・食材(生鮮食品含む)のネット通販をを積極的に利用するようになり。その便利さに、今ではこれらのネットサービスを使わないという選択肢を考えられなくなってきました。
 
 
(近所のスーパーマーケットやドラッグストアなどを全く利用しなくなったというわけではありませんが、その機会はかなり少なくなりました。やはり、日常の買い物にかかる時間や労力を減らせるというのは、とても助かるからです)
 
 
 
他にもネットスーパーはあるので、色々試そうと思いつつなんとなくこの二つ(ロハコ、楽天マート)に落ち着いてしまった理由を考えてみると。こんなことがあげられます。
 
・ロハコは、品揃えも好みで使い勝手もよく、配送などもきちんとしていて安心。
 
楽天マートも、主要な生鮮食品や近くのスーパーには置いていない物も、まとめて購入できるのが魅力。楽天ポイントも貯まる。
 
・他のネットスーパーも利用してみようと思ったが、その実店舗が近隣にあったりすると、それなら直接買いにいけばいいかなと思ってしまう。(普段使いのものと合わせて。近くでは購入できなかったり、普段見かけない品揃えへの楽しみも、ネット通販には期待してしまうので)
 
・できることならあちこちに分散させず。日用品も生鮮食品も気に入った商品がひとつのサイト内にそろっているなら、そこでまとめて購入したい。
 
 
・・・ 
ネット通販、ネットスーパーを利用する目的や基準は、人それぞれ。
 
買い物への時間や労力の縮小はもちろんのこと。いつも購入する定番商品やちょっとうれしくなるような商品ラインナップ、サイトの使い勝手やネットを通して楽しい気持ちで買い物できること。個人的にはそんなプラスαな要素を望んでいるようです。
 
 
 
・・・・・・・・
 
そんなわけで。前のめりに読んだニュース記事ですが、地方にいる私には利用できず残念。今後のサービス地域拡大に期待します。(首都圏の人々はいいな)
 
 
気を取り直して。最近気になっている、こちらのネットスーパーを試してみようかなと検討中です。(楽天マートも提携グループにあり、今後楽天マートで扱わなくなる食品も、こちらで引き続き購入できそうなので) 
>ローソンフレッシュ 食品・日用品の宅配。
 
 
 
かつては日用品も食品も、近隣で買うのがあたりまえでした。けれど、それらもネット通販を利用するようになってから、日々の買い物で費やしていた時間やそれにともなうプチストレスは、結構多かったのだと改めて気づくように。
 
 
(新鮮だから野菜はできるだけ産直のお店へ行き、その他の食品は別のスーパーへ行き、ことが足りなければスーパーのハシゴをし、日用品はドラッグストアがお得だからとそちらへ行き、必要があればホームセンターへも行く・・。
 
ごく一般的な買い物行動であっても、一度見直してみたことで、今の生活の中での時間の使い方や優先事項などを、考えるきっかけにもなりました。
 
妙な罪悪感を持たず。取捨選択しつつ頼れるところは頼って、うまくネット通販と付き合っていこうというふうに考え方にも変化が)
 
 
また、できるだけまとめて計画的に購入しようという意識も生まれるので、そこにもメリットを感じます。必要な物やストック切れにならないようこまめにチェックしたり。(突発的に必要なものはともかく)ある程度わかっているものについては、以前のような買いそびれもなくなってきました。
 
 
 
日常をすっきりと暮らしやすくしてくれるネット通販やネットスーパーは、とてもありがたい存在。今後もその時々で、自分にとっての使いやすさを見つけていこうと思います。 
>かさばる重たい日用品もまとめてLOHACO。
 
 
 
===============
(※加筆:楽天マートとローソンフレッシュのキャンペーン )
楽天マートとローソンフレッシュのコラボキャンペーン」について書き加えます。(キャンペーン期間は、~2017年9月30日まで)
 
 
こちらのキャンペーンでの特典、受けられる機会は1度だけなのに、これを知ったのが、すでにローソンフレッシュを試した後だったので、せっかくのお得な特典を受けそびれてしまいました・・。個人的には惜しいことをしましたが、今後利用を検討されている方は、まずこちら↓をチェックされてからがよいかと。
(※下記ページの一番下のほうに、「詳しくは こちら をご確認ください」とあるので、そこから、キャンペーンの詳細・注意事項を確認できます)
>楽天マート × ローソンフレッシュ コラボキャンペーン。
 
 
・ローソンフレッシュで利用できるクーポン、総額5000円分。
楽天スーパーポイント888ポイント、プレゼント。
 
(これらの特典は、ローソンフレッシュ新規会員登録と初回カート購入で受けられるようです。私は既に両方とも行ってしまったあとに、このキャンペーンを知り、ちょっとがっかり。楽天マートからのメルマガをきちんと確認していなかった自分がよくないのですが、メルマガの一番下の方にキャンペーンのお知らせがあり、見逃していたようです・・)
 
(※追記: その後再び楽天マートを利用した際、「楽天マート×ローソンフレッシュ」のコラボキャンペーンの案内パンフレットが同梱されていました。注文のタイミングもあったのか、前回の時には入っていませんでしたが、きちんと案内されている様子)
 
 
・・・
 
楽天マートも引き続き利用予定ですが、やはりローソンも試してみたいと思ったので。その後、早速ローソンフレッシュを利用してみました。
 
 
楽天マートで今後扱わなくなる(またはすでに扱っていない)商品も、ローソンフレッシュで引き続き購入でき、ある程度絞られた商品内容も個人的には好みで利用しやすく感じるので、こちらもよいかんじです。
 
また、両社が提携して物流センターなども共有しているのか、ローソンフレッシュから届いた商品の梱包の仕方なども楽天マートの時と同じでした。なので、どちらを利用してもこれまでと変わらず安心して利用できそうです。
 
(送料無料になる注文金額は、首都圏と地方では異なるようなので(現時点)、このあたりは自身の都合に合わせて計画的に購入できればと思います)