トランクひとつで暮らす(準備編)

片づけ・断捨離をはじめて、身軽でコンパクトな生活へ。の準備記録。

日常の買い物こそ楽しく。気分が上がらない場所に行くのをやめてみる。


スポンサーリンク

f:id:tabi8:20160328225124j:plain

「スーパーとかで買い物している時間も楽しみたい。」以前友人が話していたことです。

  

いつも近所で買い物するパターンを少し変えて、普段の食品・日用雑貨類もその時々の都合に合わせてもう少しネット通販を利用していこうと考えるようになってから、なんとなくその友人の言葉を思い出しました。

 

・・・・・・・・

◆「飽きた」と思ったら気軽に行動を変える

これまで様々な商品を購入するのにネット通販はたびたび利用してきました。それなのに、日常の食べ物や雑貨類に関しては、近くのスーパーマーケットやホームセンターで購入するというのがほぼ当たり前の行動になっていました。

 

近隣に便利な店舗もいくつかあり日々ありがたく利用していますが、だいたい決まった何店かに行くことやどれほど商品が豊富でも気づけばいつも同じようなものを買ってしまう自分の行動に、退屈さや飽きを感じてしまうこともあります。時間もお金も労力も使って買い物しているのに、それではいかにも楽しくない。。

 

そんなことを感じていた時に、前出の友人の言葉を思い出しました。彼女が住む場所にはお気に入りのスーパーがあるらしく商品や買い物時の様子など楽しそうに話してくれたのです。その時は、生活圏内に気に入った場所があるっていいことだよな~と思ったくらいでしたが、特別な出来事もさることながら日常の些細なことが楽しいというのは生活していく中で最強なこと。こうしたことにもっと自覚的になろうと。

 

多少の飽きに気づきながらも惰性になっていた、日常の買い物行動を見直すことに。まずは思いついたこんなところから変えていこうと思いました。

・変更可能なら無理に同じ行動をしない

・気分が上がらない場所に行くのをやめてみる

 

毎回ではなくても、必要に応じてネット通販の中で日常の品を楽しく買い物できる場所を見つけることは、小さいながらも固定・惰性から離れることができ、日々の無用な買い物疲れも防いでくれそうです。(その様子や変化はまた追って)

>イトーヨーカドーネット通販

>楽天マート

>LOHACO

 

 

広告を非表示にする