トランクひとつで暮らす(準備編)

片づけ・断捨離をはじめて、身軽でコンパクトな生活へ。の準備記録。

片づけは宝探し感覚で。「買取サービス」のお得感を改めて知った今年の片づけ。


スポンサーリンク

f:id:tabi8:20151212195549j:plain

今年もあと半月ほどで終わるなぁと思いつつ、ふと気になっていたことを思い出しました。それは、この一年間の片づけを進める中で「買取」してもらえたものの金額って結局トータルでどれくらいだったのか、ということです。

 

厳密に言えば、ある程度集中しようと決めた「第2回目の片づけ祭り」期間は半年間(4月~9月)でした。けれど、その祭り前後もちびちびと捨てたり整理整頓の試行錯誤をしたりと、やはり何かしら小さな片づけを続けてきました。

・第2回、片づけ祭り♪ スタート : 前回より時間をかけさらにコンパクトに。

 

手放してきたものの中で、通常のゴミではなく買取してもらえたものについては、近隣のリサイクルショップや宅配買取サービスを利用。店頭で買取してもらったものはざっくり価格をメモしてあったのと、口座振込された分は通帳を見て、合計してみました。(モレもあるかもしれないので参考程度に。)

 

・・・・・・・・

◆この一年の買取合計額は

ブランド物に関心が薄くそういったものをほぼ所持していない私のような場合でも、あれこれ手放してみれば、約8万円ほどになっていました。意外にも立派なお小遣いに。

本・雑誌・衣類・バッグ・雑貨・アクセサリー(ジュエリー)類・古物等、、。買取金額の割合的に大きく占めたのは数が少ないながらもやはりジュエリー類でしたが、本類や衣類その他も合わせればこんな額になることを改めて知りました。

・片づけ・大掃除は年末と言わず11月中に。片づけに便利な「宅配買取」をまとめてみた。

 

普通に捨てなくてよかったです。

(とはいえ、 断捨離 こんまりさん の片づけブームを知る以前の自己流片づけの頃は、買取のことなど知らず普通にゴミ袋に捨てていた時期もあり。惜しいことをしました。。)

 

ハイブランドを沢山持っていれば買取価格はそれなりに上がると思われるし、カジュアルブランドでも数が多い場合は、試してみて損はないかと。私はリサイクルショップを何度か利用したあと、「宅配買取サービス」の便利さを知り、可能なものはできるだけ宅配買取を利用するようになりました。)

・「宅配買取」も「店舗持込」も、やはり両方必要だと思ったこと。

・「宅配買取サービス」で、アクセサリー類を手放してみた。

 

けしてマメなタイプではありませんが、紆余曲折ありつつそれでも「片づけ」というものに熱中できたおかげで、近隣のリサイクルショップを利用してみたり、「宅配買取サービス」について調べて実際にいくつか利用しリピートもしてみたり、自分にとってやりやすいモノの手放し方を探ることもできました。

 

これまで買取に出したものを、すべてゴミとして処分していたとしても、全く使う予定もないまま部屋の中に抱え込んでいたとしても、それはゼロまたはマイナスの要素になりえたかも。あれこれすっきり手放した今はそんなふうに感じます。

 

・・・・・・・・

◆片づけに気が乗らない場合は、宝探し感覚で試すのもおすすめ

年末くらいは片づけて少しはすっきりしたい。そう思っていても日頃の疲れが溜まって気が向かない人々も多いと思います。そんな時は、あまり気負わずちょっとした宝探し感覚で、色々買取に出してみると新たに楽しみの視点が見つかるかもしれません。

 

本類・衣類などは特に、古いし買取価格も付かないかもしれないし、何より面倒だし、、。などと思って、普通に資源ゴミや通常のゴミとして処分してもいいかなと考えたりもしました。が、ふたを開けてみれば、不要なモノを手放しただけで美味しいランチが何回か楽しめそうな買取額になっていました。

・「宅配買取サービス」で、昔のお金を手放してみた。

・「宅配買取サービス」で、ノンブランドの古着買取を試してみた。

 

(片づけ祭り期間中は気持ちに余裕がなくなった時期もあり、宝探し感覚でなど私が言うのも妙ですが汗。すっきりして気分も落ち着いた今は、もっと遊び心を持って気楽に片づけに向き合えたらよりよかったなと思います。)

・片づけ祭り開始以来はじめて感じた「気持ちの消耗・疲労感」について考えてみた。

 

多少の手間はあるけれど、元々捨てようと思っていたものに価格が付かなくても特に痛手もないですし。せっかく片づけ(祭り)をするなら色々試して楽しんでみるのもおすすめです。

・「宅配買取サービス」を利用する際の自分なりの基準。

 

・・・

何かしら自分にとって楽しめる要素を見つけると、片づけも捗りそうです。「買取サービス」もその一助かも。沢山の人がすっきりと片づいた空間で温かく寛いだ年末を迎えられますように。

・「宅配買取サービス」を再び利用♪ ついでに寄付もできた。

 

 ・・・・・・・・

(まとめ) 

→本・DVD・CD・ゲームの「宅配買取」

→ブランド品ほか取扱い多数の「宅配買取」

→ジュエリー・貴金属類(ノーブランドもok)の「宅配買取」

→着物・和装関連の「宅配買取」

→衣類・ファッション関連の「宅配買取」