トランクひとつで暮らす(準備編)

片づけ・断捨離をはじめて、身軽でコンパクトな生活へ。の準備記録。

第2回片づけ祭り : 9月の計画(収納・整理整頓)


スポンサーリンク

f:id:tabi8:20150831231731j:plain

ずいぶん長い道のりだと思っていた「片づけ祭り期間(4~9月)」も、残り最後の1ヵ月となりました。残すものを選ぶ作業、捨てることを終わらせ、先月から少しずつ収納・整理整頓に入っています。

 

・・・・・・・・

9月は、モノの定位置を決め直し、収納・整理整頓へ

今月は、暫定的に収納したモノたちの定位置を再度決め直し(必要なら収納グッズも買い替え)、よりすっきり見える整理整頓をして、片づけ祭りの仕上げにしていきたいと思います。

 

モノが減り、部屋に出ている(すぐに目につく)モノ自体も減って嬉しいけれど、押し入れやクローゼットを開けるとごちょごちょ感がある、、というのが今の状態です。これまで片づけたり移動させたりしたモノたちは、かなりざっくりと仮置きされていて、定位置に収まっているかんじではないため、モノもまだちょっと居心地が悪そうです。

 

統一感もあり、見た目もすっきりして、モノにとっても収まりがよく、自分自身の出し入れもしやすく、管理に手間のかからない、コンパクトな収納。そんなものを目指しています。

 

どうにかここまでモノを減らすことはできても、収納はあまり得意とはいえない。。これまでも、それなりに収納に労力をかけてきたつもりですが、いつもなんとなく残るごちょとした感じはセンスのなさだと諦めているところも多少ありました。けれど、以前と違い、今回は圧倒的にモノが減っているので、私でもなんとかなるかもしれないとちょっと期待しつつ、残りの1ヵ月で、見た目も気分もすっきりできたらいいなと思います。

 

「身軽でコンパクトな暮らし」というコンセプトはあるものの、捨てることばかりに専念してきたので、実際のときめく収納イメージがまだうまくわかない部分も。参考にしてみたい部屋の写真をもっと見つけて具体性も増すと、必要な収納グッズ・収納方法も見えてくると思います。旅と同じくらい日常もコンパクトで身軽にするというのは、予想以上にハードルが高いことだと今さら感じていますが、できるだけ居心地の良いものになるよう、残りの片づけ祭り期間を楽しもうと思います。

 

広告を非表示にする