トランクひとつで暮らす(準備編)

片づけ・断捨離をはじめて、身軽でコンパクトな生活へ。の準備記録。

「宅配買取サービス」で、ノンブランドの古着買取を試してみた。


スポンサーリンク

f:id:tabi8:20150818001816j:plain

今回、「宅配買取サービス」を利用して初めて「古着」を買取してもらったので、そのことについて書きます。

 

「宅配買取サービス」に関しては、本・CDの買取でネットオフを初めて利用したのを皮切りに、その便利さに今さら気づき、気になるサービスを見つけては、調べたり実際に宅配買取に出して、試すようになりました。

・本・DVD・CD、「初の宅配買取」レポート: 買取申込 ~ 入金&まとめ

 

その数はまだ少ないですが、実際に試してみると自分なりにこんな点が利用しやすいとかちょっと手間に感じるとか、色々出てくるので、そういうところも今後リピートするしないのポイントになっていく気がします。

 (次回でまたそんな自分なりのポイント・基準をまとめてみます。)

 

・・・・・・・・

◆ノンブランド(ノーブランド)の古着も買取してもらえた

本やジュエリー同様、衣類も「宅配買取サービス」を利用できたらと思っていました。

けれど、ネットで衣類・古着の「宅配買取」を調べても、買取対象は高級ブランド品ばかり。。年々趣味嗜好も変わりカジュアルブランドやノーブランドも増えていたので、いくら状態がよくきちんとした服でも自分が気に入っていたものでも、ノンブランド(または広く知られていてもカジュアルなブランド)の衣類をリユース・リサイクルするのは結構大変なんだなぁと実感しました。

(なので、雑貨類からノンブランドの古着など幅広く扱う近隣のリサイクルショップに何度か持込をしていました。)

 

そんな中で見つけたのがこちらの「古着の宅配買取サービス」。ノンブランドも取り扱っています。( ※加筆:その後買取規定が変更され、しばらくして買取サービスも休止になったようで残念。ただ、新たに便利な宅配買取サービスも出てきているので記事最後に追記します)

>ブランド古着買取

 

(他にもいくつかノンブランドの古着を宅配買取してくれそうなところもありましたが、手続きが複雑そうだったり、送る箱は自分で用意する必要があったりしたので、自分の希望に合ったこちらのサービスを今回は試してみることに。)

 

ブランド物はもちろん強化していますが、ファッション関連品ならなんでも送ってOKで査定依頼を断るものはないというし、査定価格がつかないものも無料で引取ってくれるようだし、とにかく試してみることに。とは言いつつやはり心配だったので笑、ノンブランドの衣類でも本当に送っていいのか電話で問い合わせてみたところ問題ないとのこと。ただ査定価格は下がったりまたは重さで値をつけてくれる旨説明していただきました。

 

親切な対応にとりあえずほっとして、早速ネットで無料の宅配買取キットを申込。幅が90cm程もある縦長のなかなか大箱が届き、送るものをさくさくと詰めました。(ほぼ冬物ばかり10点程。ノンブランドだけど仕立てのよいコート、あまり着なかったダウンジャケット、お世話になったセーター等々。数は少ないけどカサがあったので、箱はいっぱいになりました。) 

 

あとは、買取依頼書(住所・氏名・メールアドレス・振込先等を記入)と、本人確認書のコピーを箱に一緒に入れればOK。宅配業者さんに集荷依頼をして、約30分程で作業完了。指定の集荷日時に、箱はあっという間に回収されていきました。

 

そして、なんと荷物を送り出した翌日、査定結果のメールが届き(荷物到着のメールではなく。笑)、その速さにびっくりでした。で、買取価格は500円弱というかわいい数字でした笑。が、送料無料で、自分の手間は30分程度だったらそれだけでも充分。今までリサイクルショップに持ち込んでいた労力と時間を思うと、本当に楽です。

その日のうちに買取承認の返信メールをすると、荷物を出して2日目には入金もされていました。全く急いでいなくても手際のよいサービスは気持ちのよいもので、ありがたいなと思います。

 

(近隣のリサイクルショップに持ち込んでも、たぶん買取価格は多少上がった程度だと思います。持ち込む労力、車での往復時間、待ち時間などを考えると、個人的には宅配買取の方に軍配が上がりました。

今回は宅配買取に出した服の数が少なかったけれど、もっとまとめて沢山出せば買取額も上がっていたのかも。 )

 

ノンブランド(ノーブランド)の衣類でも引き取ってくれる宅配買取サービスがあると知っていたら、もっと早く利用して楽できたのになと、かなり残念な気分です。。私の衣類の片づけ祭りはほぼ終わりを迎えているので。(また手放したい衣類が溜まったり、実家の片づけの時にでも役立てます。)

 


スポンサーリンク
 

・・・・・・・・

◆デザインにときめいても実用度の低かった衣類を手放す

 ときめきチェックを終えた衣類を、今月の片づけ計画に沿って再度通しで見直していたら、少し着にくかったり今の自分にあまりフィットしていないけれど、形やデザインが好きでときめくものとしてとっておいた服の存在を認識しました。そんな出番は限りなく少ないものを再確認し、今回思い切って手放すことにしました。

(これで冬物をさらに減らせたので、今度は軽くてかさばらないコンパクトなダウンジャケット等に買い替えたいです。)

・第2回片づけ祭り :8月の計画(衣類→思い出品を通しで再チェック)

 

もっと早くから知っていたらとは思いますが、とりあえず初めての「古着の宅配買取サービス」を試すことができてよかったです。無事に冬物衣類を手放すことができました。 

 

・・・・・

長くなりそうなので、次回で衣類の宅配買取サービスを利用することにした経緯や、自分なりの利用基準を書いてみたいと思います。

・「宅配買取サービス」を利用する際の自分なりの基準。

 

・・・・・・・・ 

※加筆:(2016/3) 

その後買取規定が変更されたようです。これまで大丈夫だったノーブランドの古着(ファストファッション他)の取扱がなくなり(買取対象外)、ブランドアイテムのみ査定対象に。また、これまであった重さでの買取(買取価格の付かない古着にも重さでの値段付けがあった)もなくなったようです。

 

主にノーブランドでお世話になった身としては少し残念ですが、状態の良いブランド品はこれまで通り強化されていくようです。対応も丁寧スムーズで自分にとってとてもありがたいサービスだったので、また機会があれば利用してみたいです。(→さらに追記:その後また変更があったのか現在は買取受付を休止している模様)

 

数々の買取店の査定基準が変更されていくことは今後も当然あると思うので、その都度自分の必要に応じて調べ直し、これからも色々試していこうと思います。 

 

 

・・・・・・・・

※加筆(2017/6月)

下記サイトは楽天のサービスで、多数の買取店と買取ジャンルがあるので、衣類やファッション関連に限らず、自分の目的に合った買取店を見つけることも可能に。口コミ/レビューもあるので参考になります。 ( ↓ 最新情報は下記より。楽天を利用する方はこちらが便利かも)

>公式サイト (買取ショップを選んで簡単申込の「宅配買取」)