トランクひとつで暮らす(準備編)

片づけ・断捨離をはじめて、身軽でコンパクトな生活へ。の準備記録。

第2回片づけ祭り :8月の計画(衣類→思い出品を通しで再チェック)


スポンサーリンク

f:id:tabi8:20150731213928j:plain

猛暑の中での「片づけ祭り」は、まさに気力と体力の勝負。この暑さで脳が溶けるかと思うほど(疲)頭が回らず途方に暮れる時もありますが、なんとかこの8月を乗り切っていきたいと思います。

 

期間を半年(4月~9月)と決めた「第2回片づけ祭り」もあと2ヵ月。とりあえず先月までに捨てるもの・残すものを選び、モノを減らす作業を一通り終えました。半年もあれば余裕で片づくだろうと思っていましたが、途中でモノを捨てることや片づけに対する心理的疲れや迷いが出て、全く作業が手に付かない時期もあったので、モノを捨てる・減らす作業は7月までかかりました。

(ある程度の期間モノと自分に向き合い続けることは、思いのほか辛い気持ちになることも多いですが、片づけを通して今までにない体験をしている気がします。)

 

・・・・・・・・

8月は、「衣類→思い出品」を再度まとめてチェック、その後収納へ

今月は、4月~7月まで片づけてきたものを、再度頭から戻っておさらいというかんじで、まとめて一気にときめきチェックしていこうと思います。

・「衣類→本類→書類→小物類→思い出品」

この一連の片づけ手順を再度追ってみて、これでOKなのか、捨てそびれたものはないのか、もう一度判断することで取りこぼしをなくし、本当に残したいものだけになっているのかを確認したいと思います。

 

こんまりさんの片づけ手順でいくと、捨てる作業が終わったら次は収納や整理整頓へと進めばよいのですが。先日少し書いたように、これだけモノを減らしてもなんとなく雑然とした部分や気持ち的にすっきりできていないところがあります。。

昨年初めて一気に行った「第1回片づけ祭り」以降から思い返しても、実際かなりモノは減らすことができていますが、衣類~思い出品までを再度まとめてチェックすることで、気持ちのもやもやを払拭し、今はこれがベストだと言える状態にしたいと思っています。

 

(本当はもっと減らせると思っているのに、ここまでモノを減らしたことがなかったので知らないところに足を踏み入れるような、これで本当に大丈夫なのかと自分に問うような、そんなちょっとした怖さと好奇心が入り混じっているのが今の気持ちです。)

 

・・・・・・・・

そんなわけで8月は、衣類~思い出品のおさらいチェックをメインにし、それが終わったら収納・整理整頓作業へ進む予定です。

 

4月からの片づけ作業で少しは判断力も上がっているはずと自分に言い聞かせつつ、今月は残したものをさらに判断し選ぶ、というときめきチェックをひたすら楽しめたらと思います。

 

広告を非表示にする