トランクひとつで暮らす(準備編)

片づけ・断捨離をはじめて、身軽でコンパクトな生活へ。の準備記録。

「15秒で判断」を意識して、行動・思考のクセを変えていく。


スポンサーリンク

f:id:tabi8:20150723164658j:plain

以前読んだ片づけの本 の中に書かれていた、「15秒で判断する」というのを、最近片づけ以外のところでも適用しています。

 

・・・・・・・・

片づけ以外でも15秒で判断することを意識する

著書の中では、捨てる残すを決める際に、15秒以内で判断することを提唱しています。が、最近は片づけ以外の場面(買い物、日々の行動など)でもこの15秒ルールを意識するようになりました。

 

例えば。

・買い物で、こっちの魚とあっちの魚どちらを買うか。

・カフェで、どの珈琲を注文するか。

・行動の順番で、Aを先にするかBを先にするか。

こんな些細な日々の行動や優先順位も、「15秒以内」と意識してみると意外と早く決められたり、ものごとがスムーズに進んだりします。

 

他では感情面です。

・へこんでいる、悲しい気持ちになる、怒っている、憤っているなど、マイナスの感情を持っていると気づいた時点で、「15秒以内」と意識して、その15秒の間に「負の感情は手放す。マイナスな影響は一切受け取らない。」と決めることで、スパッと気持ちの立て直しを計ります。

 

・・・・・・・・

15秒ルール」が条件反射になるように

例えはちょっと違うかもしれないけれど、15秒ルールパブロフの犬的に条件反射になれば面白いなと思い、日々試しています。

 

片づけも、日常の行動も、マイナスの感情も、「15秒」と心の中でつぶやくだけで、あっという間に判断できたり、いやな気持ちを手放せたりできたらいいなと思いながら、遊び感覚でこの15秒ルールを取り入れています。

 

こういうことが自然とできるようになれば、物質的、精神的、時間的にも余計なものにまどわされることは、ずっと少なくなっていくのではと。

 

モノも行動も思考も身軽でいられるように、楽しい変化を期待しつつ、日々「15秒ルール」を試しています。

 

広告を非表示にする