トランクひとつで暮らす(準備編)

片づけ・断捨離をはじめて、身軽でコンパクトな生活へ。の準備記録。

初めての「大島椿オイルシャンプー」。これでシャンプーとリンスを一本化できるか試してみる。


スポンサーリンク

f:id:tabi8:20150718003850j:plain

「大島椿オイルシャンプー」なるものの存在を先日初めて知りました。しかもリンスインシャンプーらしいのです。 モノと手間を減らしてシンプルに楽をしたいといつも思っているので、お風呂・シャワー時の手間や石鹸の種類も当然減らしたいです。

 

そんなわけで、機会があるごとにシャンプー・リンス・無添加石鹸の類を物色したり試したりしています。肌質のせいか体調のせいか、時々妙なかぶれ方をするので、できれば全身無添加石鹸ひとつで洗って済ませたいですが。(無添加石鹸だとどうしても髪がきしんでリンス効果を得ることができないため、ここさえクリアできればといつも思います。。)

 

顔や体はどうにか無添加石鹸でうまくいっていますが、髪にはちょうど良いものが見つからず。買い替えのたびに色々なシャンプーとリンスを使ってみましたが、定番には至っていません。せめてリンスインシャンプーで手間を減らしたいと思っていました。

 

今回初めて知った大島椿オイルシャンプーは、ちょうどシャンプーがなくなりドラッグストアを物色しているときに見つけました。どうして今まで気づかなかったのかと思うくらい、ナチュラル系でありつつも赤色の椿のイラストが目を引くパッケージです。

 

以前他のリンスインシャンプーを利用したこともありますが、あまり合わずそれ以降断念していました。

この大島椿オイルシャンプー、パッケージをよく見ると裏面に「リンス効果のあるシャンプー」という控えめな書き方をされているのもなんだかよいです。今回どうしてこのシャンプーが目に入りしかも気になったのかはよくわかりませんが、シャンプーとリンスを一本化したいあまり売り場でいつになく長時間たたずんでいたからでしょうか、よさげなものが見つかりました。低刺激性というのもうれしいところです。

 

初めて試すのでせめて200mlくらいの小さいサイズが欲しかったのですが、400mlしか売っていませんでした。とにかく試したかったので購入。(裏に書かれた成分表もぐぐっと見入りました。無添加ではありませんが、他のシャンプーやリンスに比べて余計な成分も少なくちょっと期待値が高まります)

 


スポンサーリンク
 

・・・・・・・・

まずは一度使ってみて、使用感は自然で好感触◎

期待はかなり大きく不安も少々、というかんじで早速使ってみました。一回目の個人的な使用感としては、かなり好感触です。

 

まず一般的なシャンプーやリンスにありがちな独特な化学的匂いというか、そういうものがありません。色は透明で質感もさらっとして自然なかんじ。ほっとします。

 

泡立ちに関してはやや弱いかも。予洗いが足りなかったか、シャンプーの量が少なかったのかもしれないので、今後色々試して調整してみます。ぬるぬる感など残らず洗い上がりがさっぱりしています。

 

ドライヤーで乾かしたあとは、(髪質のせいもありますが)少しハリが出過ぎたかんじも。オイル成分で指通りが重い感じになるかと思いましたがそんなこともなく、乾きはほどよいです。

 

以前使ったことのある無添加シャンプーほど髪はきしきしせず、一般のリンスを使ったときほどのしっとりやさらさら感はないかも、といったところです。かなりしっかり洗い流しましたが、それも今後調整してみます。

 

人によっては泡立ちや髪のきしみなど気になるかもしれませんが、個人的には大きなストレスはなく、とにかく嫌な匂いがしないことがうれしいです。皮膚がかゆくなることもかぶれが出ることもなかったので、2~3週間試して、髪と肌にトラブルがなかったらこのまま1本使い切ってみたいと思います。

 

色々期待しつつ楽しみつつ、まずは今月末までの約2週間、継続して試してみようと思います。

 

(その後 → ・「大島椿オイルシャンプー」を2週間試した感想。