トランクひとつで暮らす(準備編)

片づけ・断捨離をはじめて、身軽でコンパクトな生活へ。の準備記録。

贅肉の片づけ。食生活を見直してみた。


スポンサーリンク

f:id:tabi8:20150714131326j:plain

なんだかいつにも増して体がぷよぷよしている感じがする、、と思い、自分のおなかの肉をつまみつつ最近の食生活を考えてみました。

 

・・・・・・・・

今までの人生で筋肉質になれたことが一度もない。。

もともと運動が苦手で筋肉量もあまりなく(ゆえに多分基礎代謝も低いはず、、)、かなりぷよぷよ体質といえます。(過去数年の健康診断ではBMI19くらいで標準におさまっていますが、とにかくどんなに体重が減った時期でも締まった体というものになったことがありません)

 

はりきって運動をするタイプでもないため、日々の家事労働や掃除をすごい勢いで汗だくだくになるほどがんばるなどが、自分の運動ということになっています。あとは多少歩くとか。

年齢とともに食事は大切だと思うようになったので、それなりに気を使ってはいます。ですが、炭水化物に弱いのか少し食べ過ぎると、いつにもまして自腹のぷよぷよ度が上がるかんじに。。

 

・・・・・・・・

炭水化物を食べ過ぎていたと気づく。。

ここ数年は穀物菜食というほどでもないですが、とにかく野菜と果物ががたくさんあれば幸せで、比較的それらがメインな食生活です。その次にタンパク質のもの(豆腐や豆類が好き。魚・肉はその次くらい。)を食べ、食べ足りなかったらさらにパン、ご飯、麺類などの炭水化物を食べる、というかんじが多いです。

 

炭水化物はもちろん好きなのですが、一時期意識して野菜・果物をメインにしていたら、それが結構体質に合ったのか体調がよくなったので、自然と炭水化物が減っていったかんじです。

 

が、時々猛然と炭水化物が美味しい!と思う時があり(気分やホルモンバランス等色々な要因があるとは思いますが)、気づくと炭水化物がメインになっていることが時々あります。

 

思い返してみれば、先月はなぜか無性に炭水化物が食べたくなり、白米美味しい~、そうめん・蕎麦最高~、と思いながらやたらと摂取していました、、。当然、野菜・果物率は減っていて、ツケがまわってきたかのように、最近お腹まわりや二の腕のぷよぷよ度がアップしていることを自覚します。。

 


スポンサーリンク
 

・・・・・・・・

お腹が減っていない時に無理に食べない

世の中には多種多様なダイエット・減量方法があり、その場しのぎながら私も色々試したことがあります。体質も人それぞれなので、自分の正解を見つけるのは結構時間も要すると思いますが、過去の食生活を思い出してみると、お腹がそれほど減っているわけでもないのに、惰性で食べたり、食事の時間だから何か食べなくてはというかんじで食べることが続くと、しばらくして確実に体が膨張します。

反対に、ものすごく気持ちよくお腹が空いて食べたときのごはんは、多少食べすぎたかなと思うことがあっても、意外と体重が増えずうまくエネルギー消費されている気がします。(個人的体感ですが)

 

食べたくない時に、無理に食べようとしないこと。これだけでも妙な食べ癖は防げそうです。

 

・・・・・・・・

いきなり炭水化物を食べない

あとは炭水化物が無性に食べたい時期が来たなと思っても、いきなりご飯やパンを食べるのではなく、いつも通りに野菜・果物を取って、そのあとで炭水化物を取るようにすれば、ひどい食べ過ぎは減りそうな気がします。

 

あとは、炭水化物周期を長引かせないように意識することも大事だなと。(4~5日間炭水化物食べ過ぎが連続していたのを、2~3日間以内におさめるよう、気持ちの努力もするとか)

 

(炭水化物に走ってしまう時期は、その勢いにまかせていきなり炭水化物を食べて、それだけでお腹いっぱい状態にしてしまったのがよくなかったと反省。。)

 

今後は炭水化物の周期が来ても、いつものペースで優先順位(野菜・果物→タンパク質→炭水化物)を崩さないように心掛けていこうと思います。

 

以前は試したこともある無理なダイエットや運動は、もう好みではないので笑、上記のような自分の体質に合ったプチルールを作って、モノの片づけ同様、体も身軽にしていきたいです。