トランクひとつで暮らす(準備編)

片づけ・断捨離をはじめて、身軽でコンパクトな生活へ。の準備記録。

「宅配買取サービス」を再び利用、ついでに寄付もできた。


スポンサーリンク

f:id:tabi8:20150608224844j:plain

以前、初めてジュエリーの「宅配買取サービス」を試しに利用したら、とてもスムーズで便利だったので気に入って、再び利用してみました。

  

前回は、初めてのサービスを利用するということで勝手がわからず不安な面もありましたが、一度試してみると申込も簡単で、査定・入金までとても早く、途中でこまめにお知らせメールが届いたりするので、自分にとって安心できることがわかり、2回目の利用をしました。

・「宅配買取サービス」で、アクセサリー類を手放してみた。

 

・・・・・・・・

今の自分に合ったジュエリーを残す

以前はまだ少し迷いがあったため手放すのを保留にしていたアクセサリーがありましたが、今回思い切って買取に出すことにしました。

 

理由は、今の自分には似合わなくなったからです。そのアクセサリー自体はとても気に入っていたもので、これまで何度となく活躍してくれましたが、ここ数年はほぼ身につけていませんでした。それは、デザインが今の自分にはかわいらしすぎて、好みや年代的にも合わなくなったことを感じていたからです。

 

しまい込まれたまま持ち続けるより手放そう、今回は素直にそう思えました。

 

・・・・・・・・

買取だけでなく同時に寄付もできるサービスがある

初めて利用した時同様、今回買取に出した数点も、時間の経過でやや劣化が見られたので価格が付くのか心配していましたが、わずかながら買取価格(10000円程)が付きました。(元値からするとわずかですが、たくさん活躍してくれたものを買い取ってもらえて充分ありがたいです。)

集荷に来てもらった3日後くらいにはもう入金されていて、今回も査定から入金までの早さに驚きました。(↓ ブランド・ノーブランドいずれも取扱っています)

⇒アクセサリー、ジュエリーの宅配買取サービス

 

そして、前回同様今回も少しではありますが、買取成立(承認)と同時に寄付をしました。

 

宅配買取申込時に、自分が希望する寄付団体を選択する欄があるのでチェックを入れておきます。その後査定結果メールへの返信時に、承認とともに希望寄付額を記入しておくと、自動的に一部を寄付へ、残りの金額を指定口座に振り込んでくれます。

(選択リストには赤十字の震災支援や女性の自立支援など、複数の団体名が並んでいます。寄付は任意なのでもちろんしてもしなくてもOK。)

 

募金や寄付というと、普段はコンビニのレジ横にある募金箱などにおつりの小銭を入れたりするのが自分なりの小さな習慣で、あらたまって寄付というのはあまりしたことがありませんでした。

 

(有名人・著名人のように一度に何百・何千万円といった寄付は真似できませんが)、こんな風に買取価格の一部を気軽に還元できるのは、よいシステムだと思いました。(もちろん各団体で集まったお金が正しく使用されること前提で)

 

募金や寄付と言っても変に気負わず、これからも自分の生活の中で当たり前にできることが、こんな形で増えていくといいなと思います。

⇒アクセサリー、ジュエリーの宅配買取サービス