トランクひとつで暮らす(準備編)

片づけ・断捨離をはじめて、身軽でコンパクトな生活へ。の準備記録。

お風呂・シャワー時は「石鹸ひとつ」で済めばいいのに、と思う話。


スポンサーリンク

f:id:tabi8:20150516230053j:plain

お風呂・シャワーを使う時にいつも思うこと。

シャンプー、リンス、洗顔、体洗い、これがすべてひとつの石鹸で済めばどれほど楽だろう、と。(今週は石鹸のことばかり書いている石鹸ウィーク )

 

髪と頭皮にはシャンプーとリンスが必要で、洗顔にはクレンジングや専用の洗顔石鹸、体を洗うのにはボディ用石鹸が必要、、というのは当たり前になっています。

けれど、(以前、掃除洗剤を減らしたとき同様)、お風呂に入るのにどうしてこんなに色々な石鹸類を使わないといけないんだろう、同じ皮膚なのに、といつも思ってしまいます。 

・掃除洗剤も減らせる♪基本は「3種類」に絞ってみた。:きっかけ

 

皮膚は場所によって厚さやキメも違うから、体の場所別にちゃんと使い分けた方がよいのは一応わかっているのだけれど、、。

 

それでも、家にいても旅先でも「石鹸ひとつ!」というのが実現できたらどれだけ身軽で気持ちも軽いだろう、と思わずにはいられない。。(個人的には世間一般に比べてすでに充分少ない種類の洗剤や石鹸で過ごしていると思いますが、さらにワンランク上の身軽を目指し、潔く「石鹸ひとつ」が希望です。)

 

・・・・・・・・

自らを実験台にひとつの石鹸で全身を洗ってみたら

「ひとつの石鹸で頭の先から足の先まで洗っても、問題はないはずだ。」、と思い、お気に入りの無添加固形石鹸で全てを済まそうと試してみたことが何度かあります。個人的に顔と体はそれで問題ありませんが髪の毛だけはどうしてもきしきししてダメでした。。頭皮はすっきり感があってよいのだけれど。

従って、どうにか洗髪も同じ石鹸で済ませたとしても、やはりリンスらしきものは必要みたいです。。

(ちなみに顔は同じ石鹸のダブル洗顔で完了。美容的観点からは怒られそうですが、多少のシミやシワは自然な経年劣化なので気にしないことにします)

 

そこで、固形石鹸とリンスインシャンプーで妥協しようと思ったけれど、それもいまいち納得がいかず。。ということで結局、顔と体洗いは同じ石鹸で、髪と頭皮は普通にシャンプー・リンスでというところに落ち着いています。(納得はできていませんが)

 

・・・・・・・・

ときめく「オールインワン石鹸」がほしい

どこかのメーカーで、全身ひとつでまかなえる石鹸(=髪もきしまなくてリンス効果もあって、洗顔、体洗いまでできて、しかも無添加の石鹸)、なんて開発してくれないかなぁと日々妄想します。

モノを減らしてコンパクト生活を送りたい人、日々の手間を減らしたい人などには夢のような商品だと思うのですが。

 

いつかそんなオールインワン石鹸にときめく日が来るといいな、と思いつつ、お風呂時の石鹸にまつわる試行錯誤はまだ続きそうです。

 

・・・・・

(追記:)

その後もさらにあれこれ試し、「無添加石けん + 大島椿オイルシャンプー」の組み合わせで、しばらく落ち着いています。 ↓ 

・「ミノン全身シャンプー」と「大島椿オイルシャンプー」、どちらも1本使い切ってみた感想。