トランクひとつで暮らす(準備編)

片づけ・断捨離をはじめて、身軽でコンパクトな生活へ。の準備記録。

今定番で使っているナチュラル洗剤・石鹸は、これ。


スポンサーリンク

昨日の、「使っている洗剤・石鹸類はたったこれだけ。」の続きです。今、定番で使用しているものをさくっと並べてみます。

  

家の中で洗剤・石鹸に属するものは、「重曹クエン酸無添加固形石鹸、洗濯粉洗剤、シャンプー・リンス」だけ。その中から定番ものをピックアップ。

 

無添加タイプや体・環境への負担が少なそうな商品は、見つけたら今後も試してみたいと思いますが、今よく使っているメーカーのはミヨシ石鹸(MIYOSHI)が中心で、時々カウブランド石鹸、ペリカン石鹸にもお世話になっています。

 

・・・・・・・・

掃除全般。重曹クエン酸(家の掃除洗剤を減らすべく、初めて買った重曹クエン酸がこれ。以来ずっとお世話に。)

 

 

台所用。食器・フキン洗いもこれ1個。(泡立ちよく問題なく洗える。泡がぬるんとして食器が滑りやすい場合もあるので慣れないうちは注意。一般的な強力洗剤とは違うので、油汚れなどは先にペーパー等で簡単に拭き取っておくとより洗いやすい。)

 

 

洗顔、体洗い用、手洗い用に兼用。(ミヨシ、カウブランドペリカン いずれも個別包装されている3個入り。慣れない使い始めの頃は肌にややつっぱり感があったが、順応してくる。肌を甘やかさないことで、皮膚自身が自然と油分を補い自分でがんばって丈夫になってきている感じがする。[注:自分の中での当社比 ] )

 

 

無添加固形石鹸の好きなところ。

・余計な匂いがしない。

・ちゃんときめ細かく泡立ってくれる。(石鹸が小さくなると泡立ちにくいが、その昭和っぽさも悪くない笑)

・石鹸の封を切った時の新鮮な感じ。つるんと白く光った様が凛々しくかつかわいらしい。(液体石鹸には真似できないよさである)

 

 

シャンプー・リンス(前回書いた通り、体質・肌質の変化で一旦使用を休止したけれどとても好きだった無添加せっけんシャンプー&リンス。シャンプーは、髪はきしきしするけれど地肌がすっきりする。リンスは、弱酸性のクエン酸で中和するので、リンス後は髪の指通りがよくなる。余計な成分や香りがないのがうれしい。詰め替え用もあり)

 

 

・・・・・・・・

また気になるナチュラル洗剤・石鹸などを見つけたら、今後も色々試してみたいと思います。

ということで、今のところ手持ちの洗剤・石鹸はこんなあっさりしたかんじでストレスなく生活できています。