トランクひとつで暮らす(準備編)

片づけ・断捨離をはじめて、身軽でコンパクトな生活へ。の準備記録。

妄想旅支度: コンパクト財布


スポンサーリンク

妄想旅リストに、またひとつ加えてみました。(※「妄想旅リスト」  = 旅はもちろん、日常生活も旅と同じくらい身軽でコンパクトにできるように、気になったりこんなものがあったらいいなという、モノ・コトのメモ。)

 

先日、偶然見つけた小さな財布、旅用の財布。コンパクト生活を目指す身としては、旅行用も普段用の持ち物も差がないくらい、できるだけ小さくて機能的なものがあればいいなと思っていました。

 

ちなみに今使用しているのは皮の長財布。ずっと二つ折りの財布を使ってきましたが、以前、財布はお金の家・寝床なので折らない方がよいという話を聞いてから長財布に。もちろん気に入って使っていますが、バッグの中でそれなりに場所をとるので、またいずれ買い替えの時期にはコンパクトなものも再度候補として考えようかな、と思っているところにこれらの財布を見つけ、頭の中で激しく使い勝手を妄想しています。

 

まずは小さい財布。お札も小銭もカード類も最小限しか入らなそうだけれど、その潔い見た目と機能性にかなり気持ちは傾いています。パッと見は折る財布というより、巻き寿司のような作りでかわいいなと。レジなどでお金を払う時にお札が丸見えになりそうなのはちょっと気になりますが、試してみたい気も。

 

そして、旅用の財布。シンプル機能は小さい財布同様ですが、こちらは折りたためるカジュアルな長財布というかんじでなかなか素敵です。一応フタがあるから目隠しができてお札が外から見えにくいのもよいです。

 

実物を見ていないのでやはり何とも言えないのですが、これまで使用した財布には必ずあった、小銭入れ部分のファスナーやマグネットの留め具などがない、、これが意外と不安になります。そそっかしいので、何かのはずみで小銭をじゃら~と落としてしまうのではないかとか。(とはいえ、それは私の問題。財布自体は、安全に配慮されたセキュリティ効果の高いつくりになっているとのこと)

 

こういうものも慣れの問題かもしれません。留め具がないと、確かにお金の出し入れはスムーズそうだし機能的。どちらもカジュアルなかんじで、旅にはよいけれど普段使いには難しいのかななど、あれこれ想像しつつ、これくらいシンプルなもので充分といえる身軽な日常にしていきたいものです。

 

こうした素敵な商品を見かけると、改めてデザインというのはすごいなと。 

 

かなり気になる財布ということで、とりあえず「妄想旅リスト」にメモ。

 

・・・・・

(追記:)

 ↓ その後、こんな財布を購入しました。

・気になる「薄い長財布」を注文してみた。軽い、薄い♪