トランクひとつで暮らす(準備編)

片づけ・断捨離をはじめて、身軽でコンパクトな生活へ。の準備記録。

趣味・習い事関連の「書類」を片づけていたら、頭の中が「旅モード」に。


スポンサーリンク

今回の片づけで、趣味・習い事に関連した数々の「書類」が結構残されたままであったことに気づきました。

 

これらに費やした費用や時間は、あまり計算したくない。。 

その時々で習いたい、勉強したいと思ったことを自ら選びそうしてきたのだから今更誰にも文句は言えないです。

 

・・・・・・・・

習い事関連の「書類」は、何も考えずに保存し続けていた

けれど思えば、その中に寝食を忘れるほど熱中できたものってどれほどあっただろう、、と思わず遠い目をしたくなりました。。もちろん好きなこと興味のあることを勉強できたので、楽しいこともたくさんあったしそれなりに熱中もしたけれど、結局どれも生涯を通して続けたいと思えるほど強い気持ちを持つことはできなかったようです(今のところ)。 生活の中でちょっと役立ったり嬉しかったりという気持ちを豊かにしてくれる要素は多分にあるけれど。

 

いつも、一生熱中できるものが欲しかったり仕事に役立つものを探してみたり、何かを常に習ったり勉強したりしていないと落ち着かなかっただけなのかもしれません。

生涯を通じて絶対止めたりできないものって、私の場合は読書とかあまりに普通で地味すぎるものだったりします。。今まで多くの費用と時間をかけて学んだどんな勉強・習い事よりも、常に自分を幸せな気分にしてくれるものが本を読むこと、その時間、、。 数々の無駄な投資と労力があり、そして、片づけ祭りを実践し始めたからこそ、こんな事実に今さら気づけたとも言えます。

 

習い事関連の「書類」は、それを学びたいと思った時期にその時間なり知識なりを与えてくれた旬のものだったんだな、と今なら思えます。(自分の中に継続的な要素があまりないのが残念。)

 

「ときめくか、ときめかないか」、そんな基準を知るまでは、それら習い事関連の「書類」は、自動的に取っておく(保管しておく)べきものとなっていました。(もう、使ったり見返したりすることもなくなっていたものでも。)

『人生がときめく片づけの魔法』

 


スポンサーリンク
 

・・・・・・・・

趣味・習い事に費やした全ての費用・時間を「旅」に充てたかった

片づけに向き合っている今だから思うことです。旅行は海外・国内問わず、物質的なモノは自分が運べる以上に増やすことはまずないし、新しい経験と記憶はどれだけ増やしても荷物にならない。そんな簡単なことに気づかなかった昔の自分に教えたくなります。。

 

習い事関連の「書類」と向き合っていると、こんなことばかり考えてしまいますが、それぞれの時期に、色々なものに手を出してみたくて同時に様々なモノを増やしていった自分と、コンパクト生活を目指す今は違うところにいるんだなと、ただそんなふうに感じています。

 

というわけで、これまで自動的にキープとなっていた趣味・習い事関連の「書類」は、かなりさっぱりと片づけることができています(継続中)。

 

そんな今の自分がときめくのがこれらの本。出版からはわりと時間が経っていますが、旅の達人である著者と同じ旅を体験した気分になれて、読み物としても楽しく、わくわくさせてくれる自由な要素が好きです。スカイスキャナー など利用しつつ読むと臨場感も。

 

モノも大事だけれど、よりよい体験のための時間や費用を選択することが、今後はさらに大切になってくるのかも。片づけをしつつそんなことを考えます。

 

・・・・・・・  

(※こちらのホテル検索サイトは、複数の主要旅行サイト(エクスペディア、じゃらん、agoda、Hotels.comなど)の料金を一括比較できます。その時の最もお得な料金プランを国内・海外ともに探すことができるのでとても便利)