トランクひとつで暮らす(準備編)

片づけ・断捨離をはじめて、身軽でコンパクトな生活へ。の準備記録。

『願いを9割実現するマーフィーの法則』を読んでみた。


スポンサーリンク

引き寄せの法則に関連する本に興味があります。

 

引き寄せ、潜在意識、プラスのパワー、想念、、、。表現の仕方は様々ですが、

 目指すところは同じ。それぞれの人が自分の望む幸せな人生を送ること。

 

シンプルにそのことを追及するために多くの著書があり、私もありがたくそれらの本に手を伸ばしているひとりです。

 

引き寄せ関連の本は、気が向くままに時々読んでいますが、有名な “マーフィーの法則”は、まだ読んだことがない、、。と思っているときにこの本を見つけました。

『願いを9割実現する マーフィーの法則 』

 

表紙のきらりと光るカギになんとなく惹かれたのと、ジョセフ・マーフィー氏の説いたことの核心を、著者の植西聰氏が解説しまとめたものということで、マーフィー初心者の私に合っているかも、と思い購入。

 

改めて思ったのは、想念(私たちが毎日考えたり思ったりしていること)の重要性、怖さ。

 

マーフィーの法則を実行しようと、どれほどポジティブに考え潜在意識に働きかけているつもりでも、頭の中のポジティブ思考が1日の30分、ネガティブ思考が1日の残り時間全部、みたいな割合になっていたら、願望達成は程遠い、、。

 

シンプルに当たり前なことですが、改めて意識しよう、と思いました。

 

“ブレーキとアクセルを同時に踏むようなもの”、と言われるような拮抗する思考は、気づくとそうなってしまっていることも多く、ますます望みが叶うというところから遠のいていくのだなと。(人は意識しないとうっかりネガティブ思考に流されやすくできている。。)

 

あと、前半は潜在意識、想念、願望実現ということを意識しながら読めたのですが、途中からは、引き寄せというよりビジネスに対する心構え、姿勢、人生訓、といったものを読んでいる感覚になっていて、あれ?とは思ったのですが、どれももっともだと思えることでした。

スピリチュアルというかんじでなく、具体例などもあげて現実的な内容だと思います。

 

「よいこと」を思えば、「よいこと」が起こる。 

 

コンパクトに身軽に生活したいと思いつつ、まだまだ現実は追いついていませんが、 自分の願望をクリアに描けるよう、思考もシンプルにできるよう、今後も楽しく引き寄せ関連の本のお世話になっていこうと思います。(次は、ジョセフ・マーフィー氏自身による著書も読みたいと思います)