トランクひとつで暮らす(準備編)

片づけ・断捨離をはじめて、身軽でコンパクトな生活へ。の準備記録。

「片づけ」「収納」「掃除」は、すべて異なるもの。


スポンサーリンク

f:id:tabi8:20150316172805j:plain

言われてみれば当たりまえ、と気づいたこと。

 

「片づけ」「収納」「掃除」は、それぞれまったく異なったものである。

 こんまりさん(近藤麻理恵さん)、やましたひでこさんの本を読んで、改めて、そうだよな、、と思ったことです。

それまでは、部屋をきれいにする、片づけるというとこの3つをすべて一連の作業というか、セットのようにとらえていたことに気づきました。

 

一所懸命部屋を整えたいとがんばっても、自己流とはそんなもの。。片づけの手順を知らず自己流でやっていたときは、一か所を片づけながら、その場所の整理収納もしつつ、ほこりや汚れが目につけばすぐ雑巾で拭き始め、、、というようなことを、無意識のうちに同時進行しようとすることがよくありました。

 片づけの効率が悪く、混沌としてしまうのは当然だったと言えます。

 

 

・まずは“捨てる”を終わらせる。

・使わないモノと決着をつけ、始末をつける。

 「捨てること・片づける」ことができて、ようやく「収納」「掃除」に進める環境になる、ということを、日々意識していきたいです。

 

『人生がときめく片づけの魔法』

『不思議なくらい心がスーッとする断捨離』

  

その道のエキスパートがまとめてくれた「本」という存在は、私にとって本当にありがたいもの。(理解度が遅くても、自分のペースで向き合えるので助かります。)

 

様々な片づけ関連の本にも興味はあるけれど、同じ本を繰り返し読んで内容を頭に定着させることも、今の自分には大事なことだなと思ったりします。

 

広告を非表示にする