トランクひとつで暮らす(準備編)

片づけ・断捨離をはじめて、身軽でコンパクトな生活へ。の準備記録。

きっかけの本は “片づけの魔法”


スポンサーリンク

片づけって素敵と改めて気づかせてくれて、私の片づけ熱を再燃させてくれるきっかけとなった本がこれ。

 (出版からだいぶ遅れて昨年初めて読みました。)

『人生がときめく片づけの魔法』

『人生がときめく片づけの魔法2』

 

 片づけに興味がある、片づけられなくて困っている、そんな多くの人々のバイブルになっているであろう本。 大ベストセラーとなった、こんまりさんこと、近藤麻理恵さんの著書。(現在は販売累計200万部に迫る勢いだとか。)

 

片づけの本を読みながらこんなにわくわくした気持ちになったのは、人生初めてかも。

 

以前テレビで拝見したそのお姿は、小柄でとてもかわいらしく乙女要素満載。まさに片づけの妖精・魔法使いみたい。

 

普段の自分といえば、洋服、小物やインテリアもモノトーンやアースカラーばかり、花柄やふりふり系、華やかな色合いのものは持っていない、、。こんまりさんのような乙女要素はほぼない。

そんな年代も趣向も違う私でも読んでいてとても楽しく、早くときめく片づけを実践したい!、と思ったほど。

 

そして、著書の中でも自らを“片づけの変態”、と言うほど片づけに対する情熱がすさまじく熱く、やさしさの中に潔さもあるその言動も魅力的です。 

実際の片づけの段取りが実践しやすく書かれていているのはもちろん、片づけにまつわる様々なエピソードも◎。

 

かわいらしさと凛々しさを兼ねそろえたこんまりさんの本にぐぐっと引き込まれ、一気に読みました。

 

本当におすすめの本です。

 この本を読んで実践した片づけについては、また書きます。 

 

広告を非表示にする